Steinberg UR28Mのメモ

Steinberg UR28Mのメモ


steinbergSteinberg UR28M 製品公式ページ
steinbergSteinberg UR28M ドライバダウンロードページ

デバイス表示画面

Steinberg_UR28M_01 再生・録音デバイス表示
ライン Steinberg UR28M

録音側のライン(Steinberg UR28M)で録音されるのはAnalogIn1-2端子だけみたいです(多分)。

AnalogIn3-4またはS/PDIFをASIO以外の方法で録音したい場合には、NETDUETTOicoYamaha NETDUETTO等のソフトを使用してNETDUETTOicoNETDUETTOまたはDAWソフトでASIOのINのch設定をして、出力先をNETDUETTOにする等の設定をを行った上で録音ソフトの録音デバイスにはNETDUETTOを指定などの方法になりそうです。面倒そうなので実用的ではないですね(´・ω・`)

Steinberg_UR28M_02 Steinberg UR28M
cubaseCubaseでのデバイス表示(ASIO)

AnalogIn4+S/PDIFで6IN
AnalogOut6+FX Bus+DAWで10OUT

  Steinberg UR28Mnico_ico01ニコ生で(マイク+PC再生音)配信に使う場合の設定はできなくはないけれど、いまいちという感じになりそうです。
(゚ω゚)「配信(生放送)に使う場合の良い設定例が思い浮かびません。」
(゚ω゚)Mix後のアウトをケーブル使ってAnalogIn3-4に入れて、(Analog3-4のダイレクトモニタリングは切った上で)ASIO側のAnalogIn3-4をNETDUETTOソフト経由でNETDUETTOドライバに出力させて、ニコ生の音声機器をNETDUETTOとか面倒そうMix後のアウトをケーブル使ってPC本体にライン入力が無難かも。アマミキ!・VAM01VAMXSplit_Broadcaster_icoXSplit等のスピーカー音キャプチャを使ってもDSPリバーブがモニタのみっぽいし(DSPのイコライザとコンプレッサは録れるのでリバーブは無くても良いならVAM01VAMかXSplit_Broadcaster_icoXSplitでも良さげ)。でもVAM01VAMかXSplit_Broadcaster_icoXSplitだとAnalog1-2とスピーカー音は配信できるけど、Analog3-4とS/PDIFの音を持ってこれないみたい。UR28MのWDM側で録音するとマイクが左か右に偏ったりするしUR28M単体だと生放送向かなそう(´・ω・`)

(゚ω゚)「色々試してみましたがUR28Mはニコ生向かなそうです。普通にDAWを通してのDTM的な用途には便利そうです。実は設定で何とかなるとかで、上に書いた部分で間違っている点があるかも知れません。詳しくはメーカーさんか販売店さんにお願いします。」
(゚ω゚)nico_ico01ニコ生に媚びないオーディオインターフェース、という印象。ニコ動歌ってみた方面向きっぽい。

 ur28mSteinberg UR28M dspMixFx画面


 
雰囲気だけです。右上のMIX1,2,3とSetting,info画面切り替えのみ動作します。
参考程度に。

Yamaha Steinberg USB Driver 画面
 
タブ切り替え表示の雰囲気だけです。 

ASIO Buffer 64 Samplesの時は
IN 5.283msec
Out 5.261msec表示でした。

Steinberg_UR28M_03 ur28mdspMixFx画面

コンプレッサとイコライザ(画像上部分)

リバーブ(画像右部分)

コンプレッサとイコライザはかけ録りできます(モニタのみに切り替えも可能)。
リバーブはモニタのみ。(どちらもDAWからプラグインとしての使用が可能です)。

UR28F_06 cubaseCubaseAIを起動するとur28mdspMixFx画面が、「他のアプリケーションで使用しているため、USBポートを使用できません。」表示に。

DAW側から色々設定できるため問題はありませんが、motuMOTUのCueMix_FXCueMixと比べると面倒と思ってしまったり。慣れと好みの問題なのだと思いますが。






作成中です






感想

(゚ω゚)g-markグッドデザイン賞みたいな外観は狙いすぎてカッコ悪い気がしましたが、しっかりしたした筐体で、何だか家庭用アーケードスティックみたいな印象です。」
(゚ω゚) 「ヘッドフォン端子が2つ搭載されていて意外と便利そう。付属ソフトのcubaseCubaseAI等のDAWでの使用に特化されている印象です。特に不満もありませんが、色々とmotuMOTUの方が慣れている分使いやすかったりします。
(゚ω゚)「生放送用にはSteinberg UR28M ではない配信向きの機能がある製品の方が良い気がします。」

posted by 水おいしいです^o^ at 2011年10月01日 | Comment(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。