ブラウザからH.264エンコードrtmp配信を試してみる2

ブラウザからH.264エンコードrtmp配信を試してみる2

onlinelib.deのブラウザ配信ツールが以前書いた時よりバージョンアップされていて、5分間制限がなくなっていたのでメモ。ブラウザからFME_icoFME(FMLE,Flash Media Live Encorder)みたいに配信が出来ます

onlinelib_01 http://onlinelib.de/labs.html

動作にはflashFlashPlayer11のインストールが必要です。


onlinelib_02 ブラウザ上からH.264エンコードの配信ができます(要flashFlashPlayer11)。

rtmpアドレスとStreamをコピペで
nico_ico01ニコ生(外部ツール配信)でも使用出来ました。

Connectを押してから、カメラのどれかをActiveしないと配信が開始されない模様です。


onlinelib_03 複数カメラのプレビューと配信中の(配信を中断しない)カメラ切り替えにも対応しています。
カメラ数が多いと横画面に収まらないため余計なカメラソフトはアンインストールた方が良いかも知れません。


(゚ω゚) 「今の段階だと、H.264エンコードのブラウザ配信はまだニコ生かんたん配信に毛が生えた感じの印象で、FME_icoFMEXSplit_Broadcaster_icoXSplitの方が良いかも。という印象でした。かんたん配信でも画質が上がって動く感じの配信が手軽になると嬉しいですが、映像サイズと画質上げるとカクカクってのはまだ続きそうな気もします。flashFlashPlayer11インストール済みならhima_ico.gifひまわりストリームのブラウザ配信ツールがH.264エンコードに既に対応されていたりします。ニコ生も早く対応コイヨー(´Д`)。」

(゚ω゚) 「あと、最近はH.264ハードウェアエンコーダー搭載のWebカメラやキャプチャーボードが発売されてきたり、UVC(USB Video Class)H.264規格対応DirectShowフィルタが出てきたりしているので、そのうちハードウェアエンコーダー経由のデータを再エンコードしなくても配信できるように配信ツールが対応してくるかもね。対応機器がまだ少ないし、かなり先の話かもしれないけど。」

(゚ω゚)「あと、flashFlashPlayer11正式版の公開は10月初旬を予定って遂にクルー?」



タグ:H.264 FME Flash rtmp
posted by 水おいしいです^o^ at 2011年09月26日 | Comment(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。