新製品メモ M-AUDIO 「Fast Track C400」とPreSonus「AudioBox VSLシリーズ」

新製品メモ M-AUDIO 「Fast Track C400」とPreSonus「AudioBox VSLシリーズ」

maudioM-AUDIO 「Fast Track C400」Fast_Track_C400_01

DSP ReverbとDelay、そして柔軟なルーティングを可能にするDSP Mixerを搭載。
オープンプライス(23,100 円前後2011年9月26日発売予定


(゚ω゚) 「価格的にはico_ua55_04.gifQUAD-CAPTURE UA-55 と同価格帯(UA-55より若干安い?)です。DSP処理で付加価値の製品は最近の流行りかも。オーディオインターフェース側でのDSP処理でのパソコンには負荷のかからないReverbとDelayが搭載されていて、DSP Mixerも搭載されているみたいです。気になる製品【Fast Track C400】。ニコ生にも良いかも知れません追記:ニコ生には向かなそうでした(´・ω・`)」

PreSonus「AudioBox VSLシリーズ」

presonusPreSonus「AudioBox VSLシリーズ」(英語ページ)
mi7PreSonus「AudioBox VSLシリーズ」(日本代理店ページ)
audiobox_vsl_01

  PreSonusVirtual StudioLive™(VSL)ソフトウェアによって、モニターおよびレコーディング時にリバーブ、ディレイ・エフェクトおよびStudioLive™ 16.0.2のFat Channelセクションと同等のチャンネル・ストリップ(コンプレッサー、リミッター、セミパラメトリックEQ、ハイパス・フィルター)を超低レーテンシーで実行が可能。

(゚ω゚)PreSonusの『AudioBox VSLシリーズ』も、ハードウェアとソフトウェアにデジタル・ミキサー機能を統合しているらしいので、使い勝手が良さそう。」
  PreSonusの伝統的なプロセッシング いくつかのメーカーでは、シグナル・プロセッサーの開発経験がないにも関わらずオーディオ・インターフェースにコンプレッサー、EQなどのエフェクトを装備しています。PreSonusのAudioBox VSLシリーズには、1995年から始まったPreSonusの…
  (゚ω゚) 製品ページの文章が、いくつかのメーカーに対してアグレッシブな姿勢でカッコイイと思いました。」

(゚ω゚) 「エントリークラスの『AudioBox 22VSL』は想定価格:20,000円前後発売日 2011年10月7日



posted by 水おいしいです^o^ at 2011年09月25日 | Comment(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。