H.264エンコーダー搭載 Creative Live!Cam inPerson HD(直販限定) 発売

H.264エンコーダー搭載 Creative Live!Cam inPerson HD(直販限定) 発売

creative_inpersonHD_01
CreativeからハードウェアH.264エンコーダーによって低負荷なHD映像のストリーミングを実現。オートフォーカス&クアッドマイク搭載のフルHD対応ハイエンドウェブカメラ クアッドマイクとbeam formingで音声もさらにクリアーに!!という説明文が凄いWebカメラが発売されました。

製品概要

本体サイズ
(高さ×幅×奥行き)
約63mm×230mm×42mm
(スタンド含む、スタンド折りたたみ平置き時)
本体重量 約168g(スタンド/USBケーブル含む)
電源 USBバスパワー 500mA
イメージセンサー フルHD(1920×1080)
動画解像度※1 〜1920×1080/〜30fps
(H.264の場合は〜1280×720/22fps)
静止画解像度※1 最大12メガピクセル(ソフトウェア補完)
ズーム デジタル2倍
マイク クアッド(ビームフォーミング&ノイズキャンセル)
ポート互換性 USB 2.0/1.1
ソフトウェア互換性 DirectShow/WDMミニドライバー
TWAIN
USBビデオクラス
※2
ケーブル長 約1.8m
公式クリエイティブストア
inPerson HD

( ^ω^) 「見た目と、クアッドマイクでビームフォーミングがXBOX360の周辺機器Kinectを彷彿させるお。」
(゚ω゚)  「Kinectの内蔵マイクは向かって右側に3つ、左寄りに1つ真下に向けてマイクが入っていたような。」
(゚ω゚) 「写真の印象はKinectっぽい感じがするかも。マイク4つでビームフォーミング用に横幅広いね。」

(´・ω・`) 「H.264ハードウェアエンコーダー搭載で、カメラがエンコードしてくれるので低スペPCでも安心ですか?」
(゚ω゚)対応するビデオコミュニケーションソフト以外はハードウェアエンコードは意味が無いかも。公式ページの説明を見た感じだとSkypeが対応しているっぽいのかも。」
(゚ω゚) 「んでもって、推奨スペックがIntel Pentium デュアルコア 1.8GHz同等以上のプロセッサー、1GB以上のメモリー等々。普通のWebカメラより必要スペック高め。ハードウェアエンコーダー搭載だけどビットレート制限384kbps位のニコ生高画質配信には今のところ関係なさそう。カメラの性能が良いに越したことはないんだけど。あと、おっさんが高画質な放送は誰得。」
( ^ω^) 「ニコ生はおっさんが結構多いお。」

製品公式ページ Live! Cam inPerson HD Skype Webcam
http://jp.creative.com/products/product.asp?category=218&subcategory=846&product=20630

CreativeはSOUND CORE3Dを™発表

ついでに2011年5月31日付で発表されたCreativeのCORE3Dのメモ。
マルチコアのサウンドプロセッサで、説明を読んだ限りだと、CrystalVoce,THX TruSthdio Pro等従来からある機能の話が有ったりでどこを読み取れば良いのか要点が掴めなかったです(´・ω・`)
Soundcore



タグ:Creative H.264
posted by 水おいしいです^o^ at 2011年06月19日 | Comment(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。