韓国の小型USB接続のミキサー

韓国の小型USB接続のミキサー

韓国の会社が発売している、小型USB接続のミキサーが、生放送用に使うなら機能やサイズが十分なのではないかと思うので紹介してみるメモ。

小型でUSB接続で、手元ボリュームで、エコーがかけられるミキサー

usb_dj_mix_3000
USB DJ mix 3000 
詳しい写真あり http://kr.aving.net/news/view.php?articleId=82045




詳しくない 製品公式
http://www.nticomodo.com/

USB DJ mix 3100 
http://goldenears.net/board/774353
http://www.opencast.co.kr/web/store/djmix3100.htm

USB DJ mix 3100は139 000韓国ウォン = 1.027205 万円(Google調べ)なので、一万円くらいらしいです。
思ったより安くない印象です。機能が少ないため価格は安いかと思ったら、別に安くはないみたいです。


日本国内で販売しているのを見かけないため、実際にどうなのかわかりません><
USB接続で3.5mmマイクを刺せて、手元ボリューム&エコー有り、ライン入力可能なミキサーっぽいです。


(´・ω・`)「エコー以外に特別な機能は無さそうです。」
(゚ω゚)「ネット放送向きの製品っぽい。for pod cast, audio-blog, broadcast DJingとのことだから、とにかくエコーとミキシングだけで思い切りが良いよね。」


( ^ω^)「前から噂のVirtual Audio Mixer(VAM)がVerUP中」
(´・ω・`)「スピーカーとマイクがミックスできるのが便利ですが、調節しないと歌枠かなりずれるっぽいです。」
( ^ω^)「調節するお。」
(゚ω゚)アマレコTVライブの方だとずれは少ないけどプツプツする場合があるみたい。うちの環境だと無理やり負荷かけて変な設定にしないと、プツプツが出ないから対策方法がいまいちわからず。そこそこ低スペックなんだけどプツプツしなくて困る。歌枠はVAMで調節を頑張るか、アマレコTVライブで調節無しで妥協するかって感じ。ステレオミキサー対応製品を買えば解決してしまうのだけど。あと、最近Creative製品が少しお安くなっているかも。Amazon価格は変動激しいね。」


posted by 水おいしいです^o^ at 2010年09月15日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。