生放送で多人数コラボ・セッション歌放送

生放送で多人数コラボ・セッション歌放送

前回のSkypeで2人でコラボ・セッション歌放送の続きです。
前回 http://vad.seesaa.net/article/155415550.html

今回はSkypeではなく、生放送を利用してリレーする方式でセッションする方法を紹介します。
ミラー放送に近い感じになります。

事前にセッションメンバーと手順を確認して、順番をどうするか等の打ち合わせが必要です。

skype_s01
skype_s02
イメージ図


視聴者さん側は、リレーの最後の放送を視聴するか、好きな段階の放送を視聴するかになります。または視聴者さんは複数窓で視聴して聴きたい段階の放送をミュート解除、それ以外をミュートにするなど(ニコ生複数アカウントが必要かもですが)の視聴方法も有ります。


今回の放送リレー方式のセッション放送ではステレオミキサー機能を使うことになると思われます。当然ですがステレオミキサー機能を使用中に、自分の放送を自分で聴くとエコーしたりループしたりハウリングしたりします。自分の放送の音量はミュート(消音)にします。
mute01



雑談放送では『BGM小さめマイク大きめ』の音量設定が多いですが、セッション放送の場合はBGM音量を雑談放送の時よりも上げます(音量調節は環境や場合にもよります)。


放送リレー方式のセッション放送は、ニコ生の場合は時間帯によりますが、放送枠の取得に時間がかかることがあるため注意が必要かもしれません。


セッション放送については下記が詳しいです。ネットラジオについての部分も多いですが参考になります。
【ピアノetc】ねとらじで楽器演奏・セッション【みんなで演奏】まとめ
http://www.wikihouse.com/8976/


自分に合わせてくれている次の人の放送を聴けない(´・ω・`)


放送中は確認できません(次の人の放送を確認すると、ステレオミキサー機能でカオスに。更に遅延があるので前の人の放送とタイミングが合わないです。)。
タイムシフトで後日確認するのが簡単かと思われます。

あるいは視聴用に別PCを用意して確認する等になります。



posted by 水おいしいです^o^ at 2010年07月06日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。