RealtekのオンボードのサウンドカードをX-Fi対応にしてみる。ドライバ。

RealtekのオンボードのサウンドカードをX-Fi対応にしてみる。ドライバ。

Realtek Mod X-Fi Driverを使うと、Realtekのごく普通のサウンドカードがX-Fi対応になるらしいので試してみる。X-FiとはCreativeが開発したオーディオテクノロジー。

Realtek Mod X-Fi Driverのダウンロードはこちら↓
http://forums.hardwarezone.com.sg/showthread.php?t=2300219
またはこちら、あるいはこちら

今回は→Realtek R2.21 (Microsoft Windows Vista/Win7 X-Fi mod driver 32bits/64bits)を使用しました。XP用も有ります。

realtek_x-fi01
R1.92以降がベースなので、ステレオミキサーも有ります。


普通にRealtekの標準ドライバをアンインストールして、DLしたRealtek Mod X-Fi Driverをインストールするだけです。

skype_se04

skype_se05

skype_se06



特にお勧めしたいポイントは無いです。
(´・ω・`)「えっ」
(゚ω゚)「現状に不満が無ければ、普通のRealtekドライバのままで良いと思うよ。初心者ミスが起こりそうなので、パソコン初心者さんにはお勧めしないよ。」

普通のRealtekに戻したい場合は、Realtek X-Fiを削除してRealtek公式ドライバを適用します。→RealTek ダウンロードセンター

realtek_x-fiCreativeコンソールランチャを使いたい場合は以下をインストールします。X-Fi MB SoftwareはVista以降では動作しないらしいです。XP環境向き?
X-Fi MB Software
http://www.megaupload.com/?d=LKKQMX2F
X-Fi MBは30日制限の体験版として使用できます。
上記のRealtek Mod X-Fi Driverインストール→X-Fi MB Softwareインストールの順番でインストールします。


公式ドライバ以外のサウンドカードのドライバは、色々と有るみたいなので以下にメモ。

C-Media 8738/8768 soundcardsのオープンソースのドライバ
http://code.google.com/p/cmediadrivers/

he kX Audio Driver is an independent WDM (Windows Driver Model) driver for all EMU10K1 and EMU10K2-based soundcards manufactured by Creative Technology Ltd. and/or E-mu Systems Inc., including the SoundBlaster Live! series, the E-mu Audio Production Studio (APS) card, and the Audigy / Audigy2 series of cards.
http://kxproject.lugosoft.com/


Modded IDT Audio driverってのもあるみたい。
あとSigmatelの非公式ドライバも有ったはずです。

汎用性の無さそうな、マイナー製品の非公式ドライバ等、他にも色々有るっぽいです。

今回の冒頭で紹介したのはRealtek用ドライバなので、大半の人が試してみたりできると思います。
posted by 水おいしいです^o^ at 2010年06月30日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。