Flash Media Live Encoderの正式対応が来たら、ここがうれしい、と思うところ。

Flash Media Live Encoderの正式対応が来たら、ここがうれしい、と思うところ。

Flash Media Live Encoder正式対応が近々あるらしいということで。
期待しているのは、『音声ステレオ』対応だったりします。
ステレオ放送は、ネットラジオなどでは当たり前に出来ている機能なので、期待の程度は低いです。

現状だとLRが、ミックスされる場合と、
L(左)のみが使用される場合があります。

mono
Realtekのステミキは、LRがミックスされてモノラル化するパターンかと思われます。
オーディオI/Fや、仮想デバイスはLのみになることが多いです。
(機器設定や、ルーティング方法でミックスされてモノラル化タイプに出来たりもします。)




機器や設定によって変わりますが、今まで音声がモノラルでがっかりだったり、ニコ動の音声をコマンドで流さないとステレオ音声が使えなかったのが、ステレオ音声が使えるようになるのは嬉しいね、と思います。

FMEはゲーム実況向きみたいな扱われ方が多いですが、歌枠やDTM枠にも向きそうな予感です。

FMEau01


『FMEでステレオ!?』→『マイク左からしか出ない?』→『やっぱりモノラルで放送します』みたいに、『オーディオI/Fによってはステレオ配信使えませんでした。モノラルで放送します』な事態になった場合には、PAN機能のあるミキサーの併用を勧めたいところです(その前にI/Fの設定を確かめたほうが良いです)。

でもこの場合、ニコ生用にミキサーを買うよりは、モノラルで放送する方が現実的な気がします。

タグ:ニコ生 FME
posted by 水おいしいです^o^ at 2010年05月09日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。