MorphVOX Juniorの使い方と設定。生放送。無料のボイスチェンジャー。

MorphVOX Juniorの使い方と設定。生放送。無料のボイスチェンジャー。

(´・ω・`)「無料のボイスチェンジャーが有ったのです。でも、使い方がわかりません。」
(゚ω゚)MorphVOX Juniorだね。他にMorphVOX Proっていう有料のボイチェンがあるよ。機能限定版のMorphVOX Juniorは無料で使えるボイチェンだよ。今回はこれを使って生放送してみるよ。」


MorphVOX Juniorのダウンロードとインストール方法。





morphvoxj01
インストール。
基本「Next」を押したり、待つだけ。


(´・ω・`)「英語だけど、何とかインストールが終わりました。」
(゚ω゚)「普通のソフトのインストールと変わらないから、つまづくことは無いと思うよ。」

(´・ω・`)「Skypeのメッセージが表示されました。これはどうすればよいのでしょうか?」
morphvoxj05

(゚ω゚)「スカイプのオーディオ設定からいつでも変更できるので、どちらでもOK。手っ取り早くボイチェンをSkypeに使いたい場合は、『OK』を選ぶと良いよ。あとで手動で設定するなら、『Skypeには使用しない』を選択するよ。」

morphvoxj19
ボイスチェンジャーのインストールで、追加されるマイク。
ステレオミキサーが無い場合や、XPの場合等に役立ちます。



初回起動時の設定。



(´・ω・`)「早速ボイチェンを起動してみます。お医者さん?が表示されます。」
( ^ω^)「うほっ、いい男。やらないかお。」
(゚ω゚)「初回起動時には『Voice Doctor』が表示されるよ。自分の声を記憶させて、効果的にボイスチェンジができるから、声を録音するよ。」

morphvoxj03
初回起動時に表示される『Voice Doctor』。
もう一度設定したい場合は【Tools】→【Voice Learning】→【Run Voice Doctor】で再設定できます。

(゚ω゚)「声の録音は2秒以上『アッー!』って(普通に)言って、表示がグリーンになったら、【Stop】を押して【Next】→【Finish】で完了するよ。」

(゚ω゚)「設定が終わったけど、やり直したくなった場合には、【Tools】→【Voice Learning】→【Run Voice Doctor】で何度でも設定しなおせるよ。」
morphvoxj21
【Tools】→【Voice Learning】→【Run Voice Doctor】


MorphVOX Juniorの使い方。操作画面。



morphvoxj06


( ^ω^)「図で見ると線が多いけど、フリー版は操作できる箇所が少ないお。」
(´・ω・`)「ボイチェンの声が3種類しか選べないです。」

(゚ω゚)「もっと色々したかったら、MorphVOX Proを買ってよね、ってことだよ。無料だから3種類で何とか楽しむしかないよ。」

詳しい設定



(゚ω゚)「詳しい設定は左上の【MorphVOX】→【Preferences】を開いて設定するよ。」
morphvoxj07
左上の【MorphVOX】→【Preferences】


morphvoxj08
Use 24 hr clockは後述する時刻アナウンス機能用です。


morphvoxj09
外観。


morphvoxj12
音がプツプツ途切れる場合は、【Listen Delay】を【Most】側にします。


morphvoxj11
マイクとスピーカーを設定します。


morphvoxj13
マイクはUSBマイクもOK。生放送で【BGMやSkype等+ボイチェン】で放送したいなら、
スピーカーは【ステレオミキサー機能のある機器のスピーカー】を選択するのが良いです。


morphvoxj10
KeyMappingは、使わない機能かと思われます。
時刻音声アナウンスの24h/12h設定は、Generalの項目に有ります。


ニコ生でボイチェンを使ってみる。



morphvoxj17


morphvoxj16


Skypeでボイチェンを使ってみる。



avvcd11


avvcd12


morphvoxj18



動作イメージ図。


morphvoxj20
イメージ図です。大体こんな感じです。
厳密には色々ありますが、ボイチェンの動作と生放送についてなので、大体の図で足りると思います。


マイクが地声とボイチェン声とで二重に聞こえます><



スピーカーのマイクをミュート(消音)にします。

avvcd03
スピーカーのマイクをミュート(消音)にしないと、
ボイチェン声と地声とで2重に。



WindowsXPの場合。



(´・ω・`)「OSはWindowsXPです。マイクを単独指定ができないです。放送に使いたいので、ステレオミキサーをONにすると、【ステレオミキサー→ボイチェン→ステレオミキサー→ボイチェン】ってカオスループして、ハウリングしてしまいます。ステレオミキサーOFFだと、放送にボイチェン後の音が届きません。」
(゚ω゚)「XPでも、『USBマイク』を使うか、『録音マルチストリーミング』機能対応のサウンドカードだったら、ボイチェンの入力にマイクを単独指定できて便利だよ。」
(゚ω゚)「でも、USBマイクも、録音マルチストリーミングも無い場合はでも何とかなるよ。MorphVOX Juniorは『Screaming Bee Audio』っていう仮想サウンドカードが同梱されているからこれを使うよ。」

(゚ω゚)「パターンA。ステレオミキサーをOFFにして、ニコ生の音声機器は『Screaming Bee Audio』にするよ。」
morphvoxj22
パターンA


(゚ω゚)「パターンB。ステレオミキサーはONのまま、ボイチェンの『Listen』をOFFにして、ニコ生の音声機器は『Screaming Bee Audio』にするよ。パターンBでListenをONにするとハウリングするよ。」
morphvoxj23
パターンB



(゚ω゚)「パターンAとBのどちらでも、使えるけれど、パターンAの方が自分でボイチェン後の声を確認できるから便利だよ。パターンBだと自分で聞けないし、BGMとマイクの両方にボイチェンがかかっちゃうよ。」


(゚ω゚)「BGMは変化させずに、ボイチェン音+BGM・Skype等の放送がしたい場合は、仮想ステミキあたりを調べて応用するか、USBマイクを買うのがいいかも。ボイチェン音声は少し遅延があるので、歌枠には向かないよ。」


追記



あまり検証していない主観の入った話になりますが、
マイク→ボイチェン→リアルテックよりも
マイク→ボイチェン→ScremingBeeで、ListenをOFFにして、ScremingBee側を聴いたほうが
遅延が少なくて音が良い気がします。

ListenはOFFの方が良いかもです。
ListenをOFFだと自分が聴けない、って場合はWin7ならScremingBeeの「聴く」タブで設定。
Win7以外ならツール(『猿ちぃ』等が必要です。)

morphvoxj24









posted by 水おいしいです^o^ at 2010年04月21日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。