AV Voice Changer ボイチェン体験版で生放送 (ステミキが無い場合編)

AV Voice Changer ボイチェン体験版で生放送 (ステミキが無い場合編)

(´・ω・`)「ボイスチェンジャーを使用して、生放送をしようと思いましたが,うちのパソコンには『ステレオミキサー』が無かったのです。」

(゚ω゚)「普通は、ボイチェンの音を放送するためには、『ステレオミキサー』機能が必要だよ。でも、最近のボイチェン(AV Voice Changer Software Diamond Edition)には『ステレオミキサー機能の代わりになるもの』が同梱されているから、それを使って何とかしよう、というのが今回の内容だよ。」

avvcd18
ステレオミキサーが表示されない場合でも、ドライバのアップデートで
ステレオミキサーが追加される場合があります。


(゚ω゚)「確認したら、ステミキ有ったよ、って場合には【前回の記事】の方が設定の参考になるかも。ステミキがない場合は以下に続くよ。」


ステレオミキサーが無いけれど、ボイチェン音声を生放送したい。


(゚ω゚)AV Voice Changer Software Diamond Editionをインストールしたら、一緒に入ってきたマイクを放送用の音声機器に使うことで、ボイチェン後の声を放送するよ。」

avvcd19
マイク(AVnex Virtual Audio Device)


設定方法。


(゚ω゚)「【既定の録音デバイス】は【普通のマイク】のままでOK(マイク(AVnex)を既定にしないほうが良いです。AVnexを既定にするとカオスループの原因になったりします))。」

avvcd16


(゚ω゚)「ボイチェンを起動して、設定を開くよ。」

avvcd15
画像だと音質44になっていますが、
16か22,32の方が処理が軽くて良いかもです。


(゚ω゚)「【設定】→【VadMode】を選択するよ。たぶんデフォルトのままだと、VadModeになっているよ。」

avvcd23


avvcd24

(゚ω゚)「VadModeにすると、ボイチェン後の音声がAVnexの音声機器に送られるから、マイク(AVnex Virtual Audio Device)を、ニコ生の設定の『音声機器』に選択すると、ボイチェン後の音声が放送に流れるよ。」


マイク(AVnex Virtual Audio Device)を、ニコ生の設定の『音声機器』に選択する。



Skypeでも、ボイチェンを使ってみる。



(゚ω゚)「Skypeでボイチェンを使いたかったら、Skypeの設定を変更するよ。」

avvcd11
【ツール】→【設定】



avvcd26
【Skype設定のマイク】を【マイク(AVnexVirtualAudioDevice)】にすると、
相手にはボイチェン後の声が聞こえます。



(゚ω゚)「確認は,試しに『Skype音声テストサービス』さんに凸してみると良いかも。」

(゚ω゚)「ステミキがなくても、更に工夫すると、ステミキがなくてもBGM+ボイチェン放送(BGMは変化させずに声だけボイチェン)ができるよ。でも、仮想ステミキ関連の話になるので、今回はここまで。」



関連記事
AV Voice Changer ボイスチェンジャー体験版 生放送で遊んでみる 使い方。(ステミキ有る場合向き解説)

AV Voice Changer ボイチェン体験版で生放送 (WindowsXP編))

AV Voice Changer Software Diamond Edition インストール方法について詳しく

関連URL
AV Voice Changer Software Diamond Edition



posted by 水おいしいです^o^ at 2010年04月20日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。