猿ちぃ++でVSTプラグインで遊んでみる(Voice関係)

猿ちぃ++でVSTプラグインで遊んでみる(Voice関係)

前回のVSTプラグインはフィルタとイコライザが中心でした。
今回は、猿ちぃ++でVSTプラグインで遊んでみる(Voice関係)という趣旨でVSTプラグインを紹介します。

一応使えますが、常用には向かない・すぐに飽きてしまう、といったものも多いです。

VoiceTweaker

http://www.xponaut.com/?q=node/21
small-screenshot-vt-4-1.png

99 US$(77 Euro) 試用版は10分までの制限があります。
(10分経過したらまたVST読み込み直し、で再び10分使えます。他のVSTを読み込んでから読み込み直し、が良いかも。)
右上のPresetsから、用意されている設定を読み込みます。
robot.ロボット, scared_rabbi.怯えたうさぎ, small_elf.小さいエルフ,
male_to_female 男→女声,
female_to_male 女→男声,
等色々有ります。プリセットのままだと不自然さが残りますが、気になる場合は、自分で細かく調整出来ます。

male_to_femaleを試してみる。ボイチェンサンプル音声。
元の音声(【男性声】「おいおい電話だ早く出て」スカイプ用ボイス)


男→女変換音声 male_to_femaleデフォルト設定のまま。


音が途切れる場合は猿ちぃ++のバッファを調整するか、VoiceTweaker右上のOptionsで(ms)の値を調整します。

TAL-Vocoder

http://kunz.corrupt.ch/?Products:VST_TAL-Vocoder
tal-vocoder_400.jpg

軽く変化させた感じに、ノイズ抑制にもなるみたいです。

DFX Buffer Override

http://destroyfx.org/
bo.jpg

変化しすぎで使いにくいっぽいです。
操作画面がピンク系で凝っています。



MadShifta

http://bram.smartelectronix.com/plugins.php?id=2
madshifta.jpg
ピッチシフト系です。

Robo voice

http://www.wallofsound.ru/addons/7/
robovoice.jpg
一応ロボボイスらしいですが、低機能で使いづらいです。
操作画面のシンプルさは良いと思います。

Enchoir

http://www.prodyon.kilu.de/
Enchoir.jpg

$27.00 USDデモ版があります。
ハーモナイズ系。
良さそうですが、生放送には向かなそうです。動作重めです。

VirSyn Klon VST RTAS

http://www.virsyn.de/en/E_Products/E_KLON/e_klon.html
Klon01.jpg

簡単な変換は動作が軽いですが、凝った変換をすると動作が重いです。
使いやすい感じですが、フリーじゃないです。
169.- EURO



フリーのVSTプラグインはドネーションウェア(寄付歓迎)の物が多いです。
プラグイン作者様のやる気や、HP管理の手間費などに関係しているので、余裕が有ればリンク先のそういった記載も読んでみてください。
posted by 水おいしいです^o^ at 2010年01月22日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。