Vistaは10%のお話と、ステレオミックスを付加しましたよ。べ、べつにアンタのためじゃないんだからねっ!ば、ばかぁ(///)

Vistaは10%のお話と、ステレオミックスを付加しましたよ。べ、べつにアンタのためじゃないんだからねっ!ば、ばかぁ(///)

テスト枠で見掛ける風景
主「音楽は聞こえますか?」
 「マイクだけ」
 「OSはXP?Vista?」
主「Vistaです」
 「Vistaは10%しかステミキ入ってないらしいよ」
主「Vistaは駄目ですね、外付けのステミキ買ってきます」

Vistaは10%って随分と具体的な数字出してくるな、
しかも同じ事をよくテスト枠で何度も聞く、と思い検索してみました。
おそらく出典はあたまにきたどっとこむ様だと思われます。
vista10_01.jpg


Vista全体でみたらその位の数字なのかもしれないけど、
ニコ生のテスト枠Vista生主って「無効な・切断されているデバイスの表示」にチェックを入れたら普通にステミキが表示されて、マイクミュートを解除して、普通に使える所まで行くテスト放送も多いです。(できない放送もありますが。)
一般ユーザーのパソコンにはもう少しステミキ入っている割合多のでは、と思って検索しました。
次もやっぱりあたまにきたどっとこむ様
vista10_02.jpg
リアルテックたん<「ドライバーパッケージのR1.92で、ステレオミックスを付加しましたよ。べ、べつにアンタのためじゃないんだからねっ!ば、ばかぁ(///)」

まとめ
オーディオデバイスがRealTekなら、近年のパソコンならほぼ全て、ステレオミックス+マイクミュート解除ができるポテンシャルを持っている、しかし、パソコンを発売するメーカーの何らかの事情や意向によってそれが制限されている場合がある。


早い時期の記事の頃は確かにVistaは10%だったかもしれないですが、
2つめの記事を読んだ感じでは、今のVistaはもう少しステミキ有るんじゃないのかな、と思いました。
更にメーカーが余計な制限をしなければもっとステミキが使える割合は高くなるみたいです。


タグ:Vista
posted by 水おいしいです^o^ at 2010年01月07日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。